クレジットカードの使い過ぎを防ぐには

  • クレジットカードの使い過ぎを防ぐには

    • クレジットカードはその場でお金を持っていなくてもカードを提示するだけで欲しいと思ったものを手に入れることが出来ますから、非常に便利ですし素晴らしい道具と言えます。

      しかしきちんと使った分の金額を把握しておかなければ、後々大変な事にもなりかねないのです。

      ですからクレジットカードを使用したら、使用した分の金額をその日の内にどこかにメモしておくようにしましょう。そうすることでいくら使ったかを目で見て確認することが出来ますから、際限無く使用してしまうようなことを避けられます。そのメモは目につくところに置いておき、出来れば1週間おきにその分を引き落とし予定の口座に納めるようにしましょう。



      給料が口座に振り込まれると引き出さずそのままにしておき、買い物は全てクレジットカードで行うという人もいるでしょうが、出来れば一度給料分もしくは使える分だけのお金を引き出し、改めて納めていくことをおすすめします。
      使った分のお金を納めるという行動を取ることで、自分がその時点でいくら使っているのをしっかり自覚することが出来る他、お金が使えることへの感謝の気持ちも抱けるからです。



      定期的に通帳に記帳することも忘れてはいけません。

      カードの引き落とし日がいつなのかを再度把握するのにも役立ちますし、その他の引き落としについても目を通すことが出来るからです。このようなちょっとした工夫で、クレジットカードの使い過ぎを防ぐことが出来ます。



  • 関連情報

    • クレジットカードにも性格があり、それをうまく引き出す必要があります。生活の一部になるカードになりますので、選ぶときは生活スタイルに合わせた選び方をするようにしましょう。...

  • 納得の情報

    • 海外に渡航する機会がある人は、保険に加入しておくと安心することができます。海外に渡航したときに現地の環境に慣れていないと、体調を崩してしまったり怪我をしてしまう可能性も出てきます。...

  • 意外な真実

    • クレジットカードのポイントを早く貯める裏ワザがあります、例えば有名なのは公共料金や税金、医療費の支払いや家賃の支払いなどをクレジットカードですることです。生活をしていると絶対に支払わなければいけないお金は全てクレジットカードで支払らえばかなりポイントもたまりやすくなります。...

  • 金融関係の真実

    • クレジットカードはポイントがたまったり海外旅行保険がつくなどのメリットがありますが、実は意外なメリットがあります。それはレジで支払いをする時にスマートに支払いができるところです。...

top